ミニマルな人間関係

援助・レス・ミニマル

人間関係を構築する理由の一つに、「援助」があります。 誰かに援助をするという場面において、必ず考えておかなければならないことがあると思います。それは、 サポートをする余裕が、あなたにあるということです。 思い返してみれば、人が援助する気になる…

イヤなやつ・レス・ミニマル

都市伝説なのかもしれませんが、こんな話があります。 あるサラリーマンDさんが、社内で一番ニガテとする上司Xにこっぴどく怒られました。 翌日、運が悪いことに、その上司の席がDさんの左どなりになりました。 すると、Dさんの左半分にだけ、じんましんが発…

仕事感情モチコミ・レス・ミニマル

浮遊する不安とイライラは、原因を突き止めない限り終わることはありません。 私たちの不安とイライラは、職場から発生しています。 否、正確に言えば職場に対する期待から発生しているのです。 その期待とは、 会社で友達ができるという幻想です。 ちなみに…

LINE・レス・ミニマル

あなたは、1日にどのくらいLINEをしていますか? LINEはアプリ名であるにもかかわらず、電話やメールと同じく「LINEする」という言葉になり、定着しています。 ミニマルな人間関係を目指す上で、LINEの「よくわからないグループのよくわからないグループトー…

ストレスの原因は○○!

現代人は、常にストレスを感じながら生きています。 朝、混雑する満員電車に乗る頃には、周りのサラリーマンのネガティブな空気をそのまま吸ってしまい、朝から気が滅入ってしまいます。 気の毒なのは、その中には中学生や小学生も乗り合わせていることです…

「ひとくちちょうだい」をやめなさい

あなたは、隣の友達が食べているカキフライ定食があまりに美味しそうで、自分の唐揚げ定食のうちのひとつを交換させようと思ったことはありますか? これは、僕自身の考えで言えば「正当な交換」です。 一方、あなたは、自分の定食のいっさいを犠牲にするこ…

白馬の王子さま出待ち・レス・ミニマル

あなたは、知らず知らずのうちに、「踏ん反り返って待っている」と思ったことはありますか? 御多分に洩れず、私はよくそう思っています。 私たちは、自分に中途半端な自信があるとき、「自分がなんにもしなくても、向こうの方からやってきてくれる」と信じ…

自意識過剰・レス・ミニマル

飲み会の空気って、意外と「パターン化」していますよね。 「皆さん飲み物来ましたか?」 「じゃあ課長、一言お願いします」 「えー、いやいや今日は新人のあなたにやってもらおうかな」 「いやいや•••」 あー。帰りたい。笑 さて、私の個人的な思いは一旦置…

引き止め会話量・レス・ミニマル

あなたは、ふと道で知り合いに会った時や、お気に入りの店員さんに話しかけたい時、何のマナーもなしにべらべら話したりはしていませんか? それ、嫌われますよ。 あなたが話しかけるほんの0.0001秒くらいまで、その人はその人の行動パターンを考えながら動…

時間泥棒は極悪非道

もし、現在のあなたのポジションが上司で、日頃から相手の時間を奪うようなことばかりしていたとしたら、 確実に、部下に嫌われていますよ。 表面上は、仕事なので「はい」と服従しているようにみえますが、あなたが姿を消した瞬間、部下たちの顔は疲れ果て…

美人だって、息はクサい。

これは、美人をディスる記事ではありません。 美人に対して怖気づいてしまっている自分を解放するための「考え方」です。 皆さんは「ハロー効果」をご存知でしょうか? 主に人間を評価する際、特に目立った特徴・特性があると、他の特徴・特性に関する認知が…

最低限の人間関係にとどめよ

私たちは日常的に、「出会いがない」という言葉を耳にします。 例えば、俳優さん・女優さんはきれいな人との出会いが多いんじゃないですか?という質問に対して、「いや、意外とそういうのないですよ。実際自宅と現場の行き来だけ何で、他の職業の人たちより…

この2つの「会」はもう行くな

この世で無駄な会が二つだけあるとするならば、ずばり 2次会と、同窓会です。 [1]2次会 私たちは「飲みニケ-ション」を大義名分に、飲み会をちょくちょく開きます。 よって、20年後、30年後になっても「居酒屋」はなくならないでしょう。 さて、あなたは2次…

期待するのはもうやめました

あなたは、どのようなときに、人間関係における「裏切り」を経験しましたか? 人間は、共振によって関係を築き、いずれ波長が合わなくなったら別れるようになります。 ここに、個人個人の思いはなかなか貫くことができません。というより、ほとんど影響力が…

何を基準に仕事をするのか

「向いているか向いていないか」「好きかどうか」 仕事をするモチベーションは、百人百色と言ってもよいでしょう。 しかし、私自身が見落としたくないポイントがあります。 それは、 仕事という、時にはシビアにもなり、人間関係もギクシャクしがちな状況の…

わがままボディで何が悪い?

この世の中には、「ポジティブな言葉」、「ネガティブな言葉」のほかに、「状況次第でどちらにもなる言葉」が少数あります。 例えば、「わがままボディ」。 ダイエット番組などでBeforeとして紹介される時はネガティブな意味で使われます。 しかし、その人の…

人間関係の「影」を楽しむ

ミニマルな人間関係とは、「深く狭く」が基本です。 「深く」ということは、相手の嫌な面も見なければなりません。 「にんげんかんけい」の中にも、「かげ」が隠れています。 しかし、この影をただただ影として捉えるのは辛いです。 その影を、「!」ではな…

人間関係は100%磁力である

磁力とは、人間関係でいえば「ハマっているか」「ファンかどうか」です。 0%とは、「顔も見たくねぇ!」です。 あなたにも一人や二人いるのではないのでしょうか。 ところで、半年前にあなたがハマっていたもの、よく行っていた場所は何ですか? そして、そ…

逆接とは論理の力である

あなたはどのくらい、軽はずみに「でも」と使っていますか? そしてその「でも」で、友達を不快にさせていることに気づいていますか? 辞書で「逆接」について調べてみると、「Aと、それにつづくBがあるとき、Aから予想できない結果が結びつけられる」場合み…

結局何をすればモテるのか?

私たちは何のために生きているのかを考えると、その答えはだいたい「人間関係」カテゴリーに入るものになります。 例えば、子どもは、したくもない勉強をしてテストで100点を取ることで何を目指しているのでしょうか? それは、よしよしです。 お母さん(な…

マジメ・レス・ミニマル

僕自身、正直に言うと、時間にうるさいし、少々潔癖なところがあります。エレベーターのボタンは、色んな人が触っているので、中指を折り曲げて関節でタップします。 ですから、テキトーに生きている人を見ると、なんだかほっこりします。 はっきり言ってお…

信用するから裏切られる

あなたは、「裏切られた」という経験をお持ちでしょうか? 裏切りという行為は、特に表面的な人間関係の中で起こると思いがちですが、実は「親密な人間関係」において起こる傾向にあります。 それはなぜか? 期待値が、勝手に、身勝手に、上がっているからで…

「瞬間」の怖さ

人間関係の中で、私たちの生活に一番影響をもたらすのは、やはり「恋愛関係」だといえます。 恋愛関係の特徴は、「きわめて瞬間的に発生し、きわめて瞬間的に消失する」ということではないでしょうか? 僕は「男性」かつ「女性が好き」なので、「女性のこと…

人にはそれぞれ、居場所がある。

もし、あなたの周りにニガテな人間がいると自覚しているのなら、 あなたは正常な人間だと言っていい。 もし、自分の居場所は本当にここでいいのだろうか?という疑問を持っているなら、 二つの選択肢が、あなたを待っている。 【1. 自分自身の心持ちを変える…

「出来上がった世界」

頭を下げたくない時、ありますよね。 例えば、年齢とともに増していく(と錯覚される)権力のようなものを振りかざされる場合。 その人間は、全てが正しいと「自己完結」しています。 この自己完結を、部下が変えるのは不可能です。 従って、全てのウソに従属…

「あなたと一緒に仕事したい」の幸福

「人が、言われて一番嬉しい言葉は何だろう?」と考えたことがあります。 もしこれがわかれば、最短で人に元気を与えることができるからです。 私の答えは、 あなたと一緒に仕事したい です。 この「あなたと一緒に仕事したい」には、いくつもの要素が背景に…

頭ぽんぽんでわかる真実

「ただしイケメンに限る」という言葉があります。 行為ではなく、行為者が重要だという意味ですね。 旅に関しても、「どこに行くかよりも、誰と行くかだ。」という明言めいたことを言う人がいますが、 いやいや、どこに行くかって、めっちゃ重要じゃね? と…

一目惚れ・レス・ミニマル

ミニマルな人間関係を目指していく上で、どうしても考えなくてはならないものがあります。 それが、「直感的に人を好きになることの功罪」です。 正直に言って、私は「顔」で人を好きになります。これは好みの問題ですから仕方ありません。 しかし、「顔」で…

斜に構えない習慣

ミニマルな人間関係を目指す上で、最もやってはいけない習慣のひとつに、「斜に構える」というものがあると私は考えています。 例えば、カフェでコーヒーを頼み、そのカップを少しずらすと、ロゴが歪んで見えます。 これは、「斜になっている状態」、つまり…

財布パンパンマンはモテない

あなたの周りに、「財布パンパンマン」はいませんか? 質問を変えます。 あなたは、「財布パンパンマン」ですか? 財布パンパンマンとは文字通り、「財布がポイントカードやレシートなどでパンパンになっている人のことを言います。 僕自身の考えでいうと、…