ミニマルな教育

教育とは「機会の機会」

私たちがとっくの昔に終えた義務教育。 「せんせい」や「先生」が黒板に文字を書いているのを、私たちはその頃当たり前のように思っていました。 彼らには、圧倒的に「無視している」側面があります。それは 彼らが、気づかぬうちに「教育を受けるチャンス」…

教育は「蜃気楼」

たとえば中学校や高校は、3年間の「蜃気楼」の中を歩くようなものだ。 小一時間展開される全ての授業は、およそ嘘だけで成り立っている。 生徒たちは、知識を吸収し、前へと進んでいく。 一方、教師たちは常に停滞し続ける。 停滞しているからこそ、生徒を前…

能ある教師は〇〇を隠す

授業中に、時々起こる現象があります。 それはもちろん、蜂が入ってくるとか、出席簿が見当たらないとか、「偶然性のある」出来事ではありません。 「生徒の方が、教師よりも、授業の内容について詳しい」という現象です。 たとえば、現実にはあまりありませ…

正しい暗記、教えます。

私たちは、その勉強法が正しいか正しくないかに関わらず、「勉強しているという時間」に酔いしれる傾向があります。 もし、正しい勉強でなければ勉強じゃないと誰もが気づいていたら、偏差値は誰もが50になるはずだということです。 勉強には、「正しい方法…

子どもに夢を見せる方法

小さい頃は、「パン屋になりたい」「消防士になりたい」という夢を、誰もが持っていました。 しかし、いつの日か、同じ自分であるにもかかわらず、もう「そこ」に夢はありません。 そのように育ってきたオトナたちは、どのようにして、子どもに夢を見せるこ…

奇跡の勉強法とは?

あなたにとって、そして、人類全体にとって、「奇跡の勉強法」とは何だろうか? というよりも、「奇跡の勉強法」とは、そもそも普遍的に存在するものなのだろうか? 結論から言えば、圧倒的に「ノー」である。 なぜなら、ニューロンの数から性格特性、性別か…

机上の空論で何が悪い?

「机上の空論」は、よく「学校の中で、頭だけで勉強した、役立たずの議論」というようなネガティブな評価をされる場合が多い言葉です。 実際に辞書で調べてみても、「頭の中だけで考えた、実際には役に立たない考えや理論」という風にでてきます。 しかし、…

「ヤバイ」と言わせない訓練

あなたは、そして、あなたの身の回りの人たちは、一日に何回「ヤバイ」と言っていますか? おそらく、数え切れないくらい使っているでしょう。 カフェやファミレスに行くと、高校生たちがドリンクバーだけで何時間もしゃべっているのを見かけますが、 会話の…

「自習の闇」に気づけ

授業料を親が支払ってくれている子どもたちには、圧倒的に欠けている視点が一つある。 それは、「授業はタダじゃない」ということだ。 これは、「50分なり60分なりの授業一つ一つをしっかり集中して聞かないともったいない」という意味ではない。 否、正確に…

ドン底で、無理をしない。

人間、そして、全ての動物には、バイオリズムがあります。 社会的な側面でたとえれば、「調子がよい」時と、「なんだか調子が悪い」時。 そして、「ドン底」もあります。 受験勉強を頑張る生徒たちの中には、ある日突然、心が折れて、学校になかなか来られな…

勉強がイヤになったら

目の前の人が、「もう勉強したくない」と言ったり、苦しそうに勉強していたりする時、私たちにできることは何でしょうか? 「いいから、パンだけ食べて早く学校行きなさい!」と言ってしまってよいのでしょうか。 多視点で物事を考えれば、ある意味正解です…

「試験に出る」という視点

試験を作問したことのある人なら誰でも共感していただけると思いますが、「試験」にはそれなりの「特性」があります。 「解く」「書く」と、「総合的な理解」との乖離です。 例えば、江戸時代末期の出来事について「受験勉強」する際、「生麦事件」は要注意…

「支える人」という視点

優れたピッチャーは、優れたキャッチャーがいてはじめて、活躍することができる。 なぜなら、どんなに速い豪速球を投げられる人間がいても、それを受け取る人間がいなければ、単なる「ワイルドピッチ」に終わってしまうからだ。 野球に関するこの例えは、人…

授業は、レンタル仕様。

学校の授業が退屈な理由、あなたは考えたことはありますか? それは、音楽にたとえれば「常にiPodに入っていて、いつでも聴ける曲」になります。 iPodに常に入っているけれど、一回も聴こうと思ったことがない曲って、結構ありますよね。 アルバムをレンタル…

好きなことを、させようよ。

この記事のタイトルは、「好きなことを、しようよ。」ではありません。 「好きなことを、させようよ。」とは、あなたにとって大切な「誰か」のために、あなた自身ができることです。 はじめに、「好きなこと」とはいったい何でしょうか? 実は、本当に好きな…

アタマをリフォームせよ!

「ミニマル教育」のポイントは、「何を教えるか」というよりも「何を教えないか」というマイナスを考える発想です。 たとえば、東にどんな国があって、西にどんな国があるか。 これは、自分で地図帳を見れば一瞬でわかります。 よって、いちいちプリントに穴…

フィクションからの脱却

現在、アニメを取り巻く環境は大きく変わりました。 ひと昔前にもアニメを観る人は多かったのですが、いまは「テレビや漫画」から「インターネット」でアニメを観る人がほとんどです。 より身近に、アニメの存在を感じる現代社会になってきました。 さて、ア…

反ステレオタイプ教育

教育とは、「思い込みや先入観からの脱却」です。 教育は、知識を教える「プラス」の側面だけが出てきやすいですが、そもそも間違った考えが根底にあると、「プラス」という作業自体が誤った方向に行きかねません。 たとえば、今年は猛暑と言われています。 …

「不真面目」を教える意味

全教師が共感する、ある真理があります。 それは、「真面目で素直な生徒は、先生に好かれる」というものです。 言われたことをしっかり守り、授業の後には適切な分量の質問をし、教員の機嫌が悪そうな時には臨機応変に黒板を消したりする・・・。 そんな生徒…

成功を真に受けるな

中学や高校、あるいは学習塾などで、合格者座談会なるものが開催されることがあります。 東大・京大に受かった諸先輩方の、新鮮ほやほやな受験苦労話を聞ける数少ないチャンス。 そして、「何かをしゃべることには金銭的な価値が発生する」ことを具体的にイ…

生徒は「渡り鳥」

鶏肉に含まれるイミダゾールペプチドには、疲労回復効果があります。 理由の一つとして、「鶏は長距離を飛び続けなければカラダがもたないから」というものがあります。 そして渡り鳥たちは、海を越えて次の島にたどり着いたら、栄養補給をしながら休息しま…

クラス運営はアトリエ。

「アトリエ」とは、写真家や美術家が仕事・作業をする場です。 アトリエでは、たくさんの作品が生まれ、世に出ていきます。 このように考えると、教室の中でホームルーム運営をするのは、まるで芸術を作ることに似ているような気がします。 まず、生徒は「絵…

イメージ教育からの脱却

街にあふれる情報は、ときに私たちに疑問の余地を残します。 それは、もちろん「良い方向」にはたらく場合もあるのですが、時には弊害をもたらすこともあります。 このように、「目の前で起こっている現象をナイーブに知識として取り入れること」をイメージ…

「質問は天下の分け目」

教師は放課後、授業から解放され、いっけん「自由な時間」を過ごしているようにみえますが、実は違います。 それは、生徒からの質問です。 どんなに忙しくても、生徒からの質問をないがしろにしてはいけません。 なぜなら、「質問」は今後の当該教師に対する…

「教育」は最大の防御

「攻撃は最大の防御」という言葉があります。 たしかに、その通りです。 私たちは攻め続けることで、他の追随を許さず、進み続けることができます。 ただし、その「攻撃」とは、「他者を傷つける攻撃」ではありません。 力の強い子どもが、弱い子どもを支配…

言い訳以下。

教育においては、ときに毅然とした態度で、厳しく注意をしなければならない時がある。 そのタイミングを逃すと、教師は教師とみなされなくなり、単なるやさしいおじさん・おばさん・お兄さん・お姉さんになりさがる。 これは「生徒が悪いことをした時」はも…

だから勉強は面白い

多くの子どもたちが、授業よりもYoutubeにハマってしまう理由は一体何でしょうか。 私が考えるに、それは「勉強の本当の面白さに気づいていないから」です。 Youtubeはインスタントに面白さを提供してくれます。 それはまるで、脳内に電極を差し、快楽を感じ…

挨拶が大事な真の理由

小学校、否、幼稚園からでも、私たちはとにかく「挨拶が大事です」と言われ続けてきました。 おはようからおやすみまで、家族から近所づきあいまで、挨拶がなくてもよい環境・状況というのは基本的にはありません。 では、なぜ挨拶が習慣として定着しない・…

学校を卒業する前に知りたかった。

「なんて、勉強って楽しいんだろう。」 このように心の底から思えるのは、なぜ、30代からなのだろう。 カフェで大きめのサイズのコーヒーを頼み、昔は毛嫌いしていた科学の本や、授業中に枕にしていた歴史の本をじっくり読む。 最高の、時間だ。 しかし、本…

子どもに教えるべき基準

何を教えて、何を教えないのか。 令和では、「引き算」が大事になってきます。 この「引き算」とは計算のことではなく、「何を教えないかを吟味すること」を指します。 例えば、今のICT教育では、画像や動画をスクリーン上に映し出すことが可能です。 よって…