挑戦し続ける人を応援したい

 過去の学歴や業績が「すごい」ほど、その人の現在が問われるという現象があると思います。

 

 「東大出ました」の後に、人は必ず、「で、今は何をしているのですか?」と聞きます。これは必ずです。

 

 逆に、そう聞かれなかったのなら、すでにその人に魅力がないことに気づき、これ以上話したくないだけです。

 

 ある人が「過去」に注目した時、「もし、これくらいの過去があるのなら、必ず現在もこれくらいの活躍をしているはずだ」という予想をします。

 

 その予想が、その人(評価される側)の超えるべき基準になります。

 

 ミニマルな日常生活についても、一度だけ、瞬間的にミニマルになることはできないと考えています。

 

 継続的にミニマルにしていく覚悟があるかどうかがもちろん大事なのですが、その「覚悟」とは、スマートフォンのアプリが定期的にアップデートされるのと同じく、「たびたび更新していかなければならない」ものなのです。