マイナスのその先ミニマル

僕自身がミニマルを目指す上で大事にしていることの一つに、「2段階」があります(場合によっては3段階以上にもなります)。

 

例えば、ちょっぴり喉が痛いとき、のど飴を買ってみるという選択肢があります。

 

こののど飴という選択は、金銭的に見れば絶対的にマイナスです。-1です。

 

「経済人」という考え方がありますが、人は自ら積極的に損を選ぶことはありませんので、-1は避けたいです。

 

ただし、同じ-1でも、その先に大きなマイナスが控えているというイジワルな場面もあります。

 

のど飴を買わずにガマンして、喉をケアせずにいたら、風邪を引いてしまうかもしれません。

 

これが、更なるマイナスです。

 

節約のしすぎで一切服を買わないという極端な選択は、新たな人間関係の開拓に支障をきたすのかもしれません。