バッグレス•ミニマル

「袋はおつけしますか?」

 

最近は主にスーパーで「袋が必要かどうか」を聞かれます。

 

袋はいらないと返答すれば、ポイントが付く場合もありますし、そもそも袋が有料の場合もありますね。

 

僕自身、ポイントがなかろうが、袋が無料だろうが、受け取らないようにしています。

 

お気に入りのブランドのエコバッグに入れて、颯爽と家路につくようにしています。

 

まず、ビニール袋は中身が透けて見えたりするので、少々カッコ悪いです。

 

また、持参したバッグに荷物が収まっている人は、他者から見て「自己管理ができている」と思われます。

 

別にそんなのどーでもいいという人が、ビニール袋を提げているのです。

 

お土産袋を大量に持ち、三人分くらいの幅をとって歩いている人は、明らかに久しぶりの実家帰りだということです。

 

バッグレスとは、自分の持てる量をよくわかっているからこそできるワザなのです。