新幹線旅行ミニマル

あなたは、旅好きですか?

 

僕自身、旅には抵抗がありました。

 

無理して海外旅行を予約しようとするのですが、

 

そもそもなぜ無理して高い金払わなければいけないのかというとてつもないブレーキがかかり、ほとんど失敗してしまいます。

 

そこで、めちゃめちゃお金があるわけではないけど、少しだけ余裕がある方にオススメなのが、「新幹線旅行」です。

 

例えば、これは気持ち的な問題ですが、海外旅行を散々調べると、脳が疲れます。

 

しかし、もともと旅に行きたいから検索し続けたので、散々調べたのに手元に何も残っていないという不満な状態になります。

 

そんなとき、何も特に気にせず、新幹線に乗ってみましょう。

 

たとえば東京近辺にお住まいなら、まず「京都」か「新大阪」を目指します。

 

ひとり旅行であれば、宿泊先は無理にホテルにしなくても、ホステルや漫画喫茶がいくらでもあります。

 

ポイントは、「非日常をいかに安く経験するか」ということです。

 

ミニマル的な視点に立つと、海外旅行に行きたいと最初に思った時の自分の感情をよく観察してみます。

 

海外に行きたいんじゃなく、「ここから逃げたい」だけだと気づく場合があります。

 

だから、具体的な行き先が決まっておらず、だらだらと安い旅を中心にネットサーフィンをして終わってしまうのです。

 

新幹線ならば、短時間で「異国の地」に到達することができます。それは、景色が大きく違っているのですが、街中で話されている言葉や貨幣は慣れ親しんているものと同じなので、ストレスは最小限で済みます。

 

人間は、どこかに行きたいと思う時と、どこでもいいからここから離れたいと思う時があります。

 

そんな中、後者の「ここから離れたい」という欲求を満たすために海外に行くのは、コストがかかりすぎているということです。

 

ちなみに、京都あるいは新大阪から東京に直接向かわず、途中の名古屋で1,2泊してみるとさらに効果的だと思います。

 

(というか、今僕は東海道新幹線の中でこの記事を書いているのですが、その自分自身の経験を正当化するためにこう主張しているのです。)

 

京都から名古屋間は、在来線でも2時間くらいのようなので、ここは少しだけ節約しておこうかななんて考えています。

 

非日常を、日本国内でも味わえるワザを、身につけていきたいですね。