靴バラバラ・レス・ミニマル

少し考えてみましょう。

 

あなたのおうちに、友達が一人やってきました。さて、あなたは「どこ」を見ますか?

 

紙袋に入っているお土産?

 

服装?

 

表情?

 

もちろんそれらも大切ですが、私たちが一番無意識に見てしまうのは、「靴」です。

 

出口に向かって靴が揃っているかどうかで、普段の習慣の95%がわかります。

 

「早くトイレを貸して欲しかったから・・・」

「両手に荷物があったから・・・」

「はじめての家で緊張してしまって・・・」

 

すべてウソです。

 

ちなみに、靴を揃えない人の言い訳は全て自分勝手なものです。

 

これは、幼少の頃からのしつけがかなり効いています。

 

どんなにワルそうなヤンキーが家に入ってきても、揃った靴を見るとほっこりします。

 

よくもわるくも、習慣は隠しきれないのです。

 

もし現在の自分が「靴バラバラ気にしない人間」だとしたら、認識を変えてみましょう。

 

靴を揃えない人間(気質・性格)なのではなく、単純に今日からでも変えられる習慣だということに気付くと、よいかもしれませんね。