「自炊」への第一歩とは?

あなたは、現在、自炊していますか?

 

(本のデータ化ではありません。)

 

私たちは、あるクエスチョンに対して、「100%〇〇でなければならない」というプレッシャーを感じることがあります。

 

このクエスチョンと全く同じ質を持つのが、「あなたは、英語話せますか?」です。

 

なぜ、「ディスイズアペーン」と言えただけで「英語話せます」と言ってはいけないのでしょうか?

 

理論的に言えば、「英語が話せる」の基準を(より厳しい方向で)設定するなら、「全英単語を暗記できていて、全ての種類の会話をマスターしていること」みたいになってしまいます。

 

「英語が話せる」と自慢げに言っている人でも、知らない単語、会話表現があるのは当たり前です。

 

自炊の話で言えば、一週間に一回、休みの日に家族で食事するだけでもうそれは「自炊」なのです。

 

いかに、心理的ハードルを下げるか。これが大事なのです。