レシートパンパン・レス・ミニマル

レシートを財布に入れる。普段意識せずにそうしている人もいれば、ポイントカードを忘れて次にその証明をするためにあえてそうしている人もいるでしょう。

 

しかし、皆さんもお気づきだと思いますが、

 

99.9%、レシートは何の役にも立ちません。

 

メモを書くために必要とか、爪を磨く時に必要とか、全部言い訳です。

 

私たちの多くは、無意識のうちに行う行為に支配されています。

 

財布パンパン族は、財布がふくよかであることに何の違和感も持ちません。

 

逆に、財布スリムビューティープレイヤーにとって、デブ財布はかなりみっともなく映ります。

 

財布のパンパン度が同じ者どうしが、気が合ってお付き合いすると思います。

 

言い換えれば、財布のダイエットに成功すれば、出会う人間の質は良い方向に変わるでしょう。

 

しかも、この世で最も簡単なダイエットです。

 

財布の中身を全て出し、引越し前の贔屓店のポイントカードを全て捨てて、小銭は一旦全て家に置いて出かけましょう。

 

ビフォーアフターで、お会計の際に財布を出した時に、あまりの軽さで手から飛んでいくような感覚を覚えたら、いい意味でもう元には戻らないでしょう。