腕時計・レス・ミニマル

Apple Watchは、自分の方に向ける時だけ、つまり「時計を見る時だけ」、画面がつきます。

 

相手の方に向いている時には、画面はつきません。

 

スマートに時計を見るという感じが演出できますね。

 

ところで、時計自体について考えてみると、私たちはなぜ時間を気にするのでしょうか?

 

それは、

 

時計をつけているからです。

 

つまり、時計をつけなければ、私たちは時計を見ることはありません。

 

部屋に時計があると、その時計からは「エネルギー」が発せられます。

 

小さな動きではあるものの、動くことによって人の目をひきつけるのです。

 

スマートフォンで時計を見る場合、スマートフォンは基本画面がついているわけではないので、「どうしても時間を確認したい時にだけ」つくのです。

 

一方、一切時計がない無人島で、私たちはだんだんと「なんで腕時計をつけているんだろう?」と思うようになり、やがては放り投げます。

 

この世界には、時計なしで暮らす、もっと正確に言えば「時間という概念に縛られずに暮らす」人たちがいます。

 

時間はあくまで、人間が作った虚像なのです。