心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

何回も見てしまう

買い物するとき、ついつい店を何往復もしてしまい、疲れ果ててしまうことがあります。

 

店Aには、お気に入りのデザインだけど予算オーバーの電子レンジ、

 

店Bには、予算内だけどデザインは極めて普通の電子レンジ。

 

普通のミニマルであればとにかくシンプルがよいのでしょうが、

 

問題は、それにもかかわらず、何往復しているという事実です。

 

アタマが色々と考えているうちに、カラダが決めていたりします。

 

非常に極端な考えかもしれませんが、「イヤなら手放せばよい」のです。

 

実際そうしないとしても、イヤなら手放すという可能性が頭の片隅にあれば、行動しやすいのです。

 

もう買い換えないと決め込んでも、急にショートしたりすることもあるかもしれません。

 

であれば、その瞬間に欲しいと思ったものを大切にすればよいのです。

 

そうすれば、上手に、執着せずにモノを所有できるかもしれませんね。