心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

需要と供給、目的と行動力。

今日は関東地方でも積雪があるようですね。

 

街中でもかなり着込んでいる人を多く見かけます。

 

ニュースで、タイヤのチェーンや雪かき用スコップが売れているとのこと。

 

まさに、需要が高まった教科書のような好例ですね。

 

さて、雪がこれから降る時、ある意味人々はワクワクしながら雪関連の商品を見に行きます。

 

それは、雪という「目的」「標的」がしっかりしているからです。

 

ひとは、目的がはっきりとしているときが、最も行動力を発揮します。

 

その目的は、外部から(今回は天ですね)のものでも問題ありません。

 

友達に飲み物を買ってもらうとき、「お茶で!あっ、でもカフェインなしがいいな」と言うと、その友達は必ずカフェインなしのお茶を買いに行ってくれます。

 

何軒かまわっても、です。

 

それは、目的がはっきりしているので、全神経をお茶に集中させられます。

 

その目的を明確に持っていない人の率は、電車内で携帯ゲームをやっている人々を見れば明らかでしょう。