心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

レシートを財布に入れない習慣

あなたは、買い物をした後に、次のうちどの選択をしますか?

 

[1] レシートを財布に入れる

[2] レシートを財布に入れない

[3] レシートをもらうのを断る

 

たまに、レシートを持っておくことによるメリットがある場合は、財布に入れておくこともあるでしょう。

 

f:id:minipsy:20180225100000j:plain

 

しかし、

 

多くの場合、レシートは何の役にも立ちません。

 

爪を磨く時にレシートを使うとピカピカになるとか言いますけど、なんだか言い訳にしか聞こえないし、ピカピカ効果もきわめて一時的です。

 

私たちの多くは、無意識のうちに行う行為に支配されています。

 

財布パンパン族は、財布がふくよかであることに何の違和感も持ちません。

 

逆に、財布スリムビューティープレイヤーにとって、デブ財布はかなりみっともなく映ります。

 

財布のパンパン度が同じ者どうしが、気が合ってお付き合いすると思います。

 

言い換えれば、財布のダイエットに成功すれば、出会う人間の質は良い方向に変わるでしょう。

 

しかも、この世で最も簡単なダイエットです。

 

財布の中身を全て出し、引越し前の贔屓店のポイントカードを全て捨てて、小銭は一旦全て家に置いて出かけましょう。

 

ビフォーアフターで、お会計の際に財布を出した時に、あまりの軽さで手から飛んでいくような感覚を覚えたら、いい意味でもう元には戻らないでしょう。