心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

LINE・レス・ミニマル

あなたは、1日にどのくらいLINEをしていますか?

 

LINEはアプリ名であるにもかかわらず、電話やメールと同じく「LINEする」という言葉になり、定着しています。

 

ミニマルな人間関係を目指す上で、LINEの「よくわからないグループのよくわからないグループトーク」は、最も時間をムダにする産物です。

 

どこどこのピザがおいしいとか、急遽飲み会やりますとか、自分が仕事に集中したいときかつスマホの電源は仕事上入れておかなければいけないときには迷惑以外の何物でもありません。

 

そこで、一定の時期、LINEのアプリ自体を消してみましょう。

 

「それだと、友達からの連絡がわからない!」

 

もし本当に重要な連絡があるならば、電話してくれます。

 

なんなら、そのために、親友にはLINEのIDとは別に電話番号を教えておけばよいのです。

 

すると、いかに「電話番号まで教えたい友人が少ないから」に気づいたりもします。

 

親友以外をブロックするのはさすがに極端なので電話番号方法でいきましょう。

 

よくわからない「友達の友達」の日常から解き放たれます。

 

といっても、この状況は、スマホが普及する以前の状態にすぎないのですけどね。