心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

即レス・レス・ミニマル

あなたは、どちらですか?

 

(1)メールは、すぐ返信する

 

(2)メールは、すぐには返信しない

 

僕がミニマルを目指す上で目指すのは、

 

(3)「メールの返信のスピードという名のメッセージ」でテンションを伝える

 

ということです。

 

まず、この前提として、常に僕自身が「メールをすぐに返信する人物」であることを周囲に知ってもらえるよう努力する必要があります。

 

実はみんな、「ごめん寝ちゃってて」が大ウソであることに、そろそろ気づいているのです。

 

返信が日頃から速いと評判の人からの返信が遅いと、それは「人間関係の終了」サインです。

 

こうしていると、面白いことに、「返信が速い人」のみが自分の周りに集まるようになります。

 

さらに、もしあなたに圧倒的な魅力があれば、日頃返信の遅い人でも、あなたにだけは速く返信してくれるようになります。

 

返信を遅らせる本人があなたであるのに、実は人間性を問われるのもあなたになるのです。

 

即レスをやめると、即レスしたくなる人が必ず現れます。