心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

サラダ・レス・ミニマル

ハンバーガーやラーメンを、フードファイターのように食べ続ける生活は、100%、不健康な生活だといえます。

 

これは、「ハンバーガー」「ラーメン」だからではなく、栄養が偏っているからです。

 

そう考えると、よく「昼食はサラダだけ」という人がいますが、どうなのでしょう?

 

f:id:minipsy:20180930114223j:plain

 

サラダがハンバーガーやラーメンよりも「健康的」に見えるのは、もちろん栄養的に良さげというのもありますが、「彩り」が最大の要因でしょう。

 

しかし、私たちは「サラダ」を神格化しすぎです。

 

例えば、ポテトサラダやマカロニサラダにはほとんど繊維質が入っておらず、実際に栄養摂取としての意味があるかといったらかなり疑問です。

 

さらに、一定量のタンパク質や炭水化物を採ることをせずに、単にサラダだけ食べるのは、実質「カップ麺を食べる行為」と変わりません。

 

「サラダを食べる」イコール「健康食」ということではないのです。

 

「サラダを食べよう」と言うことは、「日常的にバランスの取れた食生活をしていない」と周囲に発表しているようなものなのです。