心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

「ムリ」だからおもしろい

教育とは、「才能を外に引き出す」という意味があります。

 

一般的な授業は、教育ではなく、CMのようなものです。

 

さらに、今のCMはストーリー性に富んで面白いので、授業はCM以下ということになります。

 

さて、「外に引き出す」教育とは、一体どのようなものなのでしょうか。

 

それは、私が考えるに、「ムリ」という概念に以下に接していくかだと思います。

 

例えば、東大に行きたいと言ったら、「文理どっち?」と聞くまでもなく「ムリ」だという担任。

 

東大は全部で7種類の行き方があるのに、そのいずれかを聞かずに否定するのです。

 

万が一、これまで数学を全くやってこなかった人が「理科二類目指します」と言ったとしても、否定するなんてありえません。

 

•••とここまでは、どんな本にも書いてありそうですが、問題はここからです。

 

今後、社会では「ムリ」だと批判されることが多くなってくるであろう生徒たちへの一番のプレゼントは何か。

 

それは、「ムリだと言われ慣れさせる」ことではないでしょうか。

 

慣れているとはすなわち、挑戦をたくさんしてきたということになるからです。