心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

続編・レス・ミニマル

本当は続編を書くはずじゃなかった・作るはずじゃなかったけれど、異様に売れてしまった場合。

 

あなたなら、「続編を書こう・作ろう」と思いますか?

 

続編とは、「第1巻を出版した人が2巻目を書くこと」ではありません。

 

明らかに完結したのに、その主人公が大人になった後を描いちゃっているということです。

 

「第1巻」と、売れる前から明記していることが大事です。

 

「第1巻」と明記していないのに、「エピソード2」が急に発売されたとしたら、出版のモチベーションは利益以外の何物でもありません。

 

これは、「良い・悪い」という評価の話ではなく、事実です。

 

自分で作り上げた完結には、覚悟を持つことが大切なように思います。

 

引退して引退撤回しまくっている人を見ると、その引退という2文字に込められている意味をわかっていないのではと思ってしまいます。

 

ピリオドを打った後、何かが続くことはありえないのです。