心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

本気でやり、愚痴言いまくれ。

愚痴はどんどん言いまくれ。

 

本気でやれ。

 

普通なら、「愚痴は言うな」「ため息をつくと幸せが逃げる」などと言われ、ネガティブな行為は全て悪のように祭り上げられる。

 

しかし、よく考えよ。

 

今までの過去があなたを苦しめているのだから、「いったん愚痴を吐きまくる」行為がなければ、あなた自身が否定されていることになる。

 

つまり、「愚痴を言うことそのもの」が問題なのではなく、「今まで愚痴を言わなければ生きていけなかった環境にいたこと」が問題なのである。

 

よって、愚痴を言っている時点でもうその環境はあなたに合っていないのだ。

 

愚痴を抑圧することで、その環境にい続けるリスクに自ら目を背けているのだ。

 

ちなみに、愚痴は自分から言わなくても良い。

 

あなたの職場での、周りの人の会話。何割が愚痴になっているだろうか?

 

その愚痴から、若干ではあるが改革のヒントが見つかるだろう。

 

勝負を本気でやった結果としての愚痴なら、仲間はきっと聞いてくれる。