心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

二次会・レス・ミニマル

行きたくないイベントに行く。もうやめにしませんか?

 

さて、日本の社会において「ミニマルな仕事術」を会得するためには、なんといっても「人間関係を整理する」ことが不可欠です。

 

そして、一番見直さなければならないのが、

 

業務時間外の過ごし方です。

 

「明日も普通に仕事があるのに、こんな夜遅くまで・・・」というネガティブな気分です。あなた自身の、明日の仕事に影響を及ぼします。

 

しかし、あなた自身の気分にだけ焦点を合わせてもしょうがないのです。あなた自身のネガティブな気分は、

 

必ず、上司や同僚に伝わります。

 

ポイントは、あくまで「ムリして」というところにあります。

 

例えば、あなた自身が嬉々として参加した2次会にて、明らかに不機嫌そうな同僚がいたとしたら、あなたはおそらく

 

だったら、帰ればよかったのに。

 

と全力で思うはずです。こっちは好きで集まっているんだから、その気分を味わえなそうだったら参加しなければ良いのです。

 

これを逆の視点から見てみると、あなたが2次会に参加すること自体はポジティブでもネガティブでもありません。あなたがどういう態度でいるかが大事なのです。

 

「本当はイヤだけど『良かれと思って』参加した」としたら、その「良かれと思って」は100%自己満足です。

 

もしかしたら、あなたの参加によって不機嫌になる人がいる。こう考えてもよいかもしれません。

 

その日は元気よく1次会で帰宅して、翌日颯爽と出社した方が、周囲の評価的にもよほどよいのではないでしょうか。