心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

不要なストレスを取り除くには

人間が抱えるストレスは、ほとんどが人間関係によるものです。

 

なぜ人間関係に悩むのかといえば、「自分の思い」と「他人の思い」にズレがあるからです。

 

そのズレを解消するには二つの道があります。

 

一つは、自分がズレをなくすという方法です。

 

これは、「自分でやった方が早い」という感覚から生まれます。

 

しかし、この感覚が、不要なストレスを招くのです。

 

全部、一人でやろうとしないでください。

 

本当なら、他の人でも十分にできるような課題を、自分がやった方が良いと錯覚することで、自分の心の余裕だけでなく、その相手からの信用も失いかねません。

 

さて、もう一つの方法です。

 

ズレがあることを、受け容れる。

 

無理に他者とのズレをなくそうとして、上手くいったことはほとんどなかったのではないでしょうか。

 

人が人と仕事をする以上、期待値も努力量も少しずつ、あるいはかなり、ズレてきてしまいます。

 

しかし、そのズレに関する感覚は、必ず相手も持っています。

 

ですから、本当にパンクしそうになったら、「これなんだけど、一緒にできないかな?」「ちょっとヘルプ入ってほしいな」と正直に言うべきです。

 

頼ることにストレスを感じたとしても、それを上回る「心の余裕」が生まれます。

 

チームという状態をプラスに見ると、何かが変わるかもしれません。