心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

FOMOから自由になれ

あなたは、「FOMO」を知っていますか?

 

「FOMO」とは、「fear of missing out」の略で、簡単に言えば「自分だけが取り残されるのではないかという恐怖」を指します。

 

私たちは、とかく「大衆」の中に紛れがちな動物です。

 

そして、「大衆」の中にいることによって安心感を得ることができます。

 

しかし、その安心はいつまでも続きません。

 

というよりも、安心を得ようとした源である大衆から、不安を煽られているのです。

 

1クラス30人として、あなた以外の全員がとあるパンケーキ屋に足を運んだことがあるとしたら、「あっ、自分も行かないと『置いてかれる』」と感じるでしょう。

 

これが、「FOMO」です。

 

さらに、29人がグループLINEをやっていたり、29人が食事会を開いていたりしたときに、「FOMO」を感じます。

 

人間にとって、集団の中で独り取り残されることは、精神的ダメージだけでなく肉体的なダメージも(脳的に)与えることがわかっているので、たしかに孤立は辛いものといえます。

 

しかし、苦しいかもしれませんがこのように考えてみましょう。

 

今こそ、変化のときだ。

 

あなたは、その集団から排除されているのではありません。

 

あなたが、もうその集団を欲していないのです。