心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

私たちが圧倒的に幸運な理由

ミニマルな人生を追求する上で、必ずしも全てが「はじめての経験」である必要はありません。

 

言い方を変えると、「過去から学び、不必要な失敗をしなくてもよい」ということです。

 

さて、私たちは、あらゆる挑戦をする上で圧倒的に幸運です。

 

この「幸運さ」は、時間がたてばたつほど増していきます。

 

どのような意味で幸運なのでしょうか?

 

例えば、あなたが「年下の異性と結婚したい」と思った場合を考えてみます。

 

もしこの世界がまだ「古い」時代にあって、年齢の違う異性とは結婚できない時代だったら、あなたは結婚することをためらうでしょう。

 

更に言えば、恋愛結婚が禁止・タブー視されていて、家同士の結婚が望ましかった時代にあったら、もはやその人との結婚を考えることすらなかったでしょう。

 

しかし、おそらくそんな時代にも、慣例を無視して年下の異性と結婚した人はいました。

 

もしかしたら、時代が時代なら処刑されていたかもしれません。

 

それでもその人は、「結婚したかったから」したのです。

 

今、あらゆる言動は、「誰かにされ尽くされた」

 

ここがポイントです。

 

もしあなたが何かにチャレンジしたいとき、「その行動を、これまでに誰もやったことがない」ものであれば、ためらう理由はわかります。

 

しかし、21世紀、誰もやったことのないことなんてないのです。

 

その人物の失敗談は、あなたの挑戦によって、失敗じゃなくなる。

 

さぁ、やってみよう。