心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

シンプルを手に入れる方法

「シンプル」という言葉は、聞くだけで心地よいです。

 

辞書的な意味では、「簡素」「単純」と、文字数的にもまさにシンプルそのものです。

 

ここで忘れないでおきたいのは、「シンプルを手に入れるための方法が複雑では本末転倒だ」ということです。

 

シンプルな雑貨を買うために、海外旅行に行くのはあまり意味がありません。

 

目的と手段がごちゃまぜになってしまっています。

 

さらに、雑貨屋さんに売っているような食器・家具は、あまりシンプルではありません。彼らはデザインで勝負しています。

 

さらに、有名なデザイナーに頼んで作ってもらっている場合、当然彼らに対する報酬分、値段が上がります。

 

もちろん、最高にシンプルで、かつ材質なども優れている家具は、かなり値が張ります。

 

せっかくのシンプルなのに、手に入れるのが難しいのもなんだか違いますよね。

 

そこで、今回は、シンプルなものをシンプルに手に入れる方法を紹介します。

 

それが、「100円均一ショップ」です。

 

100円ショップの商品の「シンプル」は、経費削減のために存在しているのです。

 

シンプルさが、「複雑さを経由していない」ため、100円で売ることができているのです。

 

海外のデザイナーが、「いろいろ複雑なプランを考えてはみたものの、最終的にはシンプルがよいと思った」という経路をたどったら、とても100円では販売できません。

 

また、100均の商品は使い古して捨てる・処分するときの精神的ダメージがそこまでお大きくありません。

  

シンプルを、シンプルだからこその値段で手に入れましょう。

 

浮いたお金で、大切な人との時間に彩りを与えましょう。ここだけは、シンプルではいけません。