心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

マジメなんかやめちゃえ。

質問をします。

 

あなたは、「マジメ」ですか?それとも、「真面目」ですか?

 

今回の投稿のカテゴリーは、「ミニマルな人間関係」です。

 

結論からいえば、「マジメ」であろうと「真面目」であろうと、自己完結であれば問題ありません。

 

「真面目」とは、自分の目標に向かってストイックだということ。

 

「マジメ」とは、無目的に「真面目」であることが良いと思って常に行動していることを指す。

 

と、しましょう。

 

さて、「マジメ」な人はどのような「人種」を嫌うと思いますか?

 

もし自分自身が「マジメ」だと感じている人は思い浮かべやすいかもしれません。

 

そうです。「マジメ」じゃない人です。

 

「マジメ」な人は、「マジメ」じゃない人を見ると腹が立つという特性をもっています。

 

例えば、自分自身が何かに一生懸命に取り組んでいる時、隣の人がぐうたらしていると、なぜか「なんでお前はちゃんとやらないんだ!」と怒り出します。

 

「マジメ」な人は、他の人にも「マジメ」を求める。

 

でもこれって、よく考えるとおかしいですよね?

 

色々な側面がありますが、例えば本人と隣の人が同じ大学を目指しているとすると、怠けている人に対しては「そのまま怠けていてくれた方が、自分が受かる確率が上がる」と考えることができるはずです。

 

上述したような例だと少々エゴイスティックではありますが、要は「他の人が頑張らないことによってあなたの努力値が下がることはないよね」ということです。

 

他の人が頑張っていなくても、放っておいてください。

 

・・・というか、もしかしたらその本人は「頑張らなくても生きている人」、「マジメ」じゃない人が羨ましいのかもしれません。

 

なんで自分だけ頑張っているの?と感じているのかもしれません。

 

だったら、「マジメ」を一旦やめてみれば?

 

何かが見えてくるかもしれませんよ。