心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

うつむく時間も必要。

目を疑うようなマナー違反。

 

異質な人間関係。

 

私たちは残念ながら、ストレス社会の中に生きていると言って間違いありません。

 

ここでよく、「落ち込んでいても仕方がない」「辛い時こそ口角を上げよう」と言ってくる連中がいます。

 

うるせーよ。

 

そんなこと、頭の中でわかっているよ。そう思ったことはありません。

 

1+1=2を知っているからといって、常々にその計算を紙に書くなんてことはありません。

 

心のリハビリを強制してくる人たちとは、一旦距離を置きましょう。

 

仮に「辛いときにでもスマイルを保ち続けること」がベストな方法だったとしても、そうできない時期は必ずあります。

 

正しいからといって、それが正義とは限りません。

 

下を向いて歩くことから学ぶことも沢山あります。

 

自分の感情にウソをついて、無理矢理上を向いたら首が痛くなってしまいます。

 

スパッと気持ちを切り替えられないということは、「スパッと切り替えず、一度立ち止まって考えてみよう」というサインを体が出しているかもしれないのです。