心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

明日死ぬとしたら?の意味

ミニマルな人生を送っていくためのヒントとして、ある質問があります。

 

それは、「明日死ぬとしたら?」では、ありません

 

まず、あなたはどこかで「明日死ぬとしたら?」という質問を聞いたことがあるかと思います。

 

もし明日で命が終わるとしたら、今日、何をしますか?というものです。

 

両親に感謝の気持ちを伝える、やりたかったことを好き勝手にやる、謝りたい相手にごめんなさいと言うなど、様々な答えが上がることでしょう。

 

しかし、(たしかにこの問いに答えること自体大切なことではありますが、)この問いには一つマジックがあります。

 

この質問に対して答えを出そうとしている時点で、今、ちゃんと生きていないということです。

 

すなわち、ミニマルな人生を送っていくための質問は、

 

「『明日死ぬとしたら何をしますか?』という質問に対して、あなたは『昨日と同じことをします』と答えますか?」です。

 

本当は、生きていることも死ぬことも、日常のはずです。

 

今、この今も、誰かが亡くなります。今日、どこかで、お葬式があります。死とは、非日常ではありません。

 

しかし、「明日死ぬとしたら?」という質問に対して小一時間考えてしまうということは、死を「まだ来ないもの」と捉えているからに他なりません。

 

明日とは、今日を試されているということです。