心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

会いたくなければ隠れろ。

職場に、どうしてもウマが合わない人がいる。

 

そんな「やさしい」言い方をしているあなたは、本当に優しい。

 

なぜなら、それは「ウマが合わない」のではなく、単純に相手がイカれているからだ。

 

寒空の下に立つよりも、熱したフライパンに手をつけるよりも、嫌な人間関係の中にいる方が遥かに辛い。

 

それは、あなたが一番よくわかっているはずだ。

 

しかし、職場となるとどうしても会わなければならない。

 

まず、ここで考えておきたいのは、「好きな人と会う」というプラスだけでは、「イヤな人と会う」という圧倒的なマイナスを帳消しにすることはできないということです。

 

何よりも優先的に、「イヤな人と会う時間をゼロに近づけること」を考える必要があり、「日曜日には彼氏・彼女と会えるしな」というのは根本的な解決になっていません。

 

では具体的にどうすればよいか。

 

とにかく、隠れてください。

 

例えば、会議が終わったら足早に去る。

 

できるだけ背を向ける。対峙しない。

 

イヤな人と一緒にいることは、あなたにとって無駄でしかないという意識が必要です。

 

こちらを睨みつけてくる人間がいたとしても、そこに「仕返し」をしようとしてはいけません。

 

そして、どうしても耐えられなくなったら必ず逃げてください。

 

そこは、あなたのいるべき場所じゃない。