心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

「働く」を捉え直す勇気。

人間は、生きるために働きます。

 

食べたり寝たりするために、働きます。

 

そして、働くために生きているのでは決してありません。

 

ましてや、「会社」などという見えないもののために魂を削る必要などありません。

 

私たち人間は、間違った思考で生きようとすると、他人を蹴落として感じる「人生」を歩むことになってしまいます。

 

なぜ、歯を食いしばって、その仕事を続ける人が存在しているのでしょうか。

 

歯を食いしばるという行為は、ほとんどの場合「誤作動」です。

 

歯を食いしばっても、良いことは一つもありません。

 

なぜなら、人間は、自分が現在辛い状況にあることを正当化するために、「みんな辛い思いをしているんだ」とか、「我慢してこそ、つかめる幸せがあるんだ」とか思うに至るからです。

 

石の上に三年も本当にいたら、死にます。

 

そうでなくても、心が病気になるでしょう。

 

仕事をやめるというのは、「働くことをやめる」ことではありません。

 

あくまで、圧倒的にあなたに合わない職場から合理的に去るということなのです。