心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

日本語教育の未来とは?

私たちが受けてきた教育は、常に「制限」の中にありました。

 

 

しかしこれからは、Youtubeをはじめとする動画サイトでいつでもどこでも勉強ができるようになるでしょう。

 

「学校がなくなる」と言ったら極端な話ですが、少なくとも「学校でしか勉強できない」ということはもうありません。

 

さて、人口が現象の一途を辿る現代の日本においては、外国人からの注目が重要になってきます。

 

ここで、多くの外国の方に日本語を学んでもらいたいですが、どうしても日本語には高いハードルを感じている人も多いかと思います。

 

ここで、以下のYoutubeのように、日本語を学ぶ機会は、無料かつスピーディーに行われていく中で、誰もが当たり前のように日本語を話せる時代が来るかもしれません。

 

https://www.youtube.com/watch?v=SyTYtG8u0Ug&t=

 

私が作成したこの動画では、約1分で基本的な日本語をマスターすることができます。Youtubeなので、もちろん無料です。

 

日本語教室に通わずとも、基本的な日常単語をおさえることができます。

 

私が教育の機会について一番考えるのは、「そこはさすがにお金とらなくてもいいのに」と思えるような内容でも、がっつり料金を請求されるようなケースです。

 

例えば、一対一の会話の中で日本語を学んでいくという場合でも、「『こんにちは』の発音」からやるのではもったいないということです。

 

それよりも、日本人がよく使っていて、かつ意味がわかりにくい言葉(例:大丈夫です)の上手い使い方を学ぶべきなのです。

 

もしよかったら、こちらの動画をあなたの外国のお友達にご紹介いただければと思います。

 

教育の機会は、常に平等であってほしいものです。