心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

自分の時間を10時間もつ方法

今回は、「自分の時間を10時間もつ方法」についてお話していきます。

 

はじめに、あなたは1日にどのくらい自分の時間をもっているでしょうか。

 

ここでの「自分の時間」は、「誰にも邪魔されずに、好きなことをやる時間」と定義します。

 

例えば、混雑している電車の中はノーカウント。

 

会議中もノーカウント。

 

一人で仕事をしているような環境でも、隣の同僚から話しかけられる「リスク」があるのならノーカウントです。

 

自分の時間を10時間もつには、何よりも環境設定が必要です。

 

スマホの例で考えると、邪魔されたくないのであれば機内モードにするようなイメージです。

 

現状1時間くらいしか取れていないならば、まずは「場所」を探してみてください。

 

オフィスの自分の席にずっと居なくても良いのです。

 

共有スペースなどがあって、ゆったりコーヒーを飲める場所があるのなら、そこに行くだけでだいぶ変わります。

 

私たちは、自分が思っているよりもだいぶ、他人に時間を拘束されています。

 

まずはその自覚をしっかり持って、マイナスをミニマルにしていきましょう。