心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

当たり前を疑うのは難しい件

この間ユニクロに行った時、あるおじいさんと店員さんが話をしているのを見かけました。

 

おじいさんは特定の服を探しているようですが、それを上手く言葉にできないのでいくつか特徴を挙げていました。

 

すると店員さんが、「カジュアルなものでしたらこちらですね」と、恐らくカジュアルを欲しているのではないかと推測して言いました。

 

おじいさんは、

 

 

 

横文字はわかんない

 

 

と一言だけ言いました。

 

 

そうですよね。

 

そうですよね。

 

横文字なんか、わかりませんよね。

 

私たちはよく、専門用語を多用している学者とか、やたらカタカナを使う経営者の言葉遣いにイラッとすることがあります。

 

ですが、もしかしたら、あなた自身も知らず知らずのうちに誰かをイラッとさせているかもしれません。

 

特に「カジュアル」のような言葉は、むしろ「皆当たり前のように知っている」という確信を持ちながら使う傾向にあるので注意が必要です。

 

聞き手に合わせた言葉を使うことが、意外と大事だということにハッと気づかされた瞬間でした。