心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

考え方をクリアにする一つの方法

今回は、ミニマリスト的な考え方の中でも、「思考をクリアにする」ことに焦点を合わせてお話をしていきたいと思います。

 

今、なかなか思うように外出ができない中で、思考はどうしても空回りしがちです。

 

例えば、多くの人が状況に飲まれる形で受動的に思考をする傾向にあると思われます。

 

テレビを見て「たまには運動しないといけないな」と思い、運動する。

 

テレビを見て「現在の自粛状況について知ろう」と思い、ネットで調べる。

 

この二つの例は、どちらも「テレビを見なかったら何も行動しなかった」ことを指しています。

 

ポイントは、最初から「何をすべきか」を自分自身の内側から生み出すことなのですが、ここで生きてくるのが

 

「自分は何がしたくないのか」を明確にすることです。

 

極端なことを言うと、たとえテレビを見ても「運動はしたくない」と思っているのであればしないということです。

 

朝から晩までのルーティンのうち、自分自身の内側から出てきていないもの(ダラダラネットサーフィンをするなど)をできるだけ排除していく必要があるということです。

 

考えをクリアにするためには、一定程度ネットの世界から離脱して、書籍を読んだり瞑想したりして自分の思考スタイルを見直すことが重要なのです。