心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

私たちが世界をありのままに見ているわけではないことに気づかなければいけないことについて

心理学を学ぶメリットはたくさんある。デメリットはほとんどない。

 

そして、そのメリットの中でも最も大きいのが、

 

私たちが世界をありのままに見ているわけではないことに気づけること

 

です。

 

私たちは、無意識的に数多くの色眼鏡をかけています。

 

その色眼鏡は、時に「自分にとって有利」なものであり、時には「自分にとって不利」なものです。

 

実はこの色眼鏡、

 

生まれてからすぐに装着され、死ぬまで外すことができません。

 

この事実に気付いていない人は、意外と多いのではないでしょうか。

 

私たちが見る世界は、全て自分の脳内で歪んだ状態となって認識されています。

 

そして、そのことに気付いて、自ら修正することによって、現実に近づいていきます。

 

ちなみに、100%近づけることはできません。頑張ってもせいぜい半分くらいまででしょう。

 

この色眼鏡は感情、体調、時には天候によってカラーチェンジします。本当に厄介なものです。

 

だからこそ、心理学を学んで、人間の行動特性や認知機能を学ぶ必要があるのです。