心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

自信過剰な人の方がモテるという衝撃の研究。

恋愛における競争に勝利し、恋愛関係を形成するためには何が必要なのか。誰もが一度は考える、重要な問題です。

 

クイーンズランド大学のMurphy et al. (2015)は、パートナーを見つけるのに成功するためには自信過剰であること(overconfident)が重要だと主張しています。

 

例えばStudy 1では、自信過剰な人はプロフィール上でより自信があると知覚され、この知覚された自信が恋愛における好ましさ(romantic desirability)を予測していたことが示されました。

 

他方、Study 2は、自信過剰な人が傲慢に見える傾向にあり、この傲慢さが、自信のポジティブな効果を打ち消してしまうことを示しました。

 

Study 3では、自信過剰であることによって同性間での競争に有利となることがわかりました。どうやら人は、自信過剰な人と争いたくないようです。何となくですが、わかる気がしますね。

 

Study 4では、この自信過剰な人は恋愛パートナーを巡る競争をより選択する傾向が見られました。

 

まとめると、「相手から見れば少々傲慢かつ自信があるように見られるという点」と、「そもそも競争を好み、さらに他の相手が自信過剰な人と争いたくないという点」から、自信過剰な人は恋愛における競争で勝つということですね。

 

たしかに、パッと見た状態で本当に能力があるか否かを判断することは難しいですが、「自信過剰な人」は少なくとも「能力があるように見える(正しいかどうかとは別で)」のは事実です。

 

あとは、その過剰な自信に追いつけるように、自分を磨けば良いのかもしれません。

 

【引用文献】

Murphy, S. C., von Hippel, W., Dubbs, S. L., Angilletta, Jr. M. J., Wilson, R. S., Trivers, R., & Barlow, F. K. (2015). The Role of Overconfidence in Romantic Desirability and Competition. Personality and Social Psychology Bulletin, 41, 1036-1052.