心理学論文や人間関係的考え方を紹介!

2017.8.16~2020.8.31連続投稿(1,112日)。以降は不定期更新です。

24時間で、人は温度変化する。

ミニマリストにも、変化は常に必要。

 

しかし、変化を「大きく」捉えすぎている人は結構多い。

 

まずは、小さな、変化から。

 

 

 

夏休みのある日、午前8時に起床する。

 

いつも家で淹れているコーヒー、今日は淹れずに最寄駅のカフェで飲む。

 

いつも家で食べる朝食、カフェのモーニングにしてみる。

 

午前10時、普段絶対に入らないコーナーで、ピンと来た一冊を手に取る。

 

カバーかけてもらって輪ゴムで留めてもらったその本を、公園のベンチで半分くらい読む。

 

午後1時、普段はまず行かないデパートの最上階にあるレストランでパスタランチを食べる。

 

ふらっと立ち寄った雑貨屋で、ご褒美に小さなアロマキャンドルを買う。

 

普段は最短距離で帰るところを敢えて遠回りして、高めのスーパーで生ハムを調達する。

 

家に帰って、スマホの電源を切り、キャンドルを焚いて残りのページを読む。

 

これだけで、人間の思考は変わり、明日のさらなる変化につながっていく。

 

まずは朝から、普段と1ミリだけ違うことをやってみるだけで、世界はきっと変わります。

 

その24時間の積み重ねが、予想しなかった1年後につながるのです。